トレーナーに求められる資質やスキルは?

こんにちは!
PT/ATの田原です!

前回・前々回でスポーツトレーナーとして活動するためにどんな資格を取得したら良いかをまとめました!

『何の資格を取得したらいいのか?〜前編〜』

『何の資格を取得したらいいのか?〜後編〜』

もちろんこれらの資格を有しているからといって,スポーツトレーナーとして活動できるかと言えば,難しいのが現状です.スポーツ現場では病気やケガへの対応も求められるので,確かな専門的知識と技術が必要不可欠になります.それらは資格を取得するだけでは習得できず,医療現場やスポーツ現場での研鑽が必要になります!

今回は,スポーツトレーナーに求められる資質とスキルについてまとめていきます!

スポーツトレーナーが学んでおくべき知識としては,以下のようなものがあります.

競技特性

競技特性とは文字どうり競技の特性になります.競技特性は様々な視点で分けられていきます.腕を多用するスポーツなのか,脚を多用するスポーツなのか.瞬発力が求めれられるスポーツなのか,持久力が求められるスポーツなのか.個人で行うスポーツなのか,チームで行うスポーツなのか.トレーニングを処方したり,スポーツ障害を理解する上では,これらの競技特性を把握することがとても重要になります.

トレーニング理論

トレーニング理論は,スポーツパフォーマンス構造論,トレーニング目標論,トレーニング手段論・方法論,トレーニング計画論,トレージング実践論,試合行動論,トレーニングアセスメント論に分けられています.より安全で効率的なトレーニングを処方するためには,経験論だけに固執することなく,これらの理論についての知識が重要になってきます.
『トレーニング理論』

スポーツ医学

スポーツ医学とは,アスリートの身体昨日の強化,パフォーマンスアップのための身体の使い方,外傷・障害の予防と治療などを含む,総合的な専門医学分野のことを指します.スポーツ医学では,アスリート本人を中心にして,保護者やチーム,内科医,外科医,アスレティックトレーナー ,理学療法士,作業療法士,柔道整復師,鍼灸師,あん摩マッサージ指圧師,コーチなどがまとまってサポートしていくことになります.

 

スポーツ現場で活動する上で身につけておいた方が良いとされるスキルには,以下のようなものがあります.

一次救命&応急処置

救急法

一次救命処置とは,心肺機能が停止した傷病者に対して,119番への通報を行うとともに,気道確保,人工呼吸・心臓マッサージにより自発的な血液循環を回復させる試みを指します.これらは医療従事者に関わらず誰でも行えるもので,心肺蘇生法と呼ばれています.
『一次救命処置(心肺蘇生法)』
応急処置とは,怪我などに対してのさしあたっての手当てを指します.正確には,応急処置は救急隊員が行う行為と定義されており,一般市民(スポーツトレーナーを含む)が行うものは応急手当とされています.この応急処置は怪我や病気を治療する行為(医療行為)ではなく,あくまでも医師や救急隊に引き渡すまでの間に症状の重篤化を防ぐ一時的な措置です.したがって,応急処置は医療行為とは異なるため,人間として誰もが知っておかなければならない基本的な知識・技術とされています.
『応急処置』

トレーニング

前述したトレーニング理論に基づいて,アスリートに対してトレーニングを処方していきます.筋力を向上させるレジスタンストレーニング,スピードや瞬発力を向上させるSAQトレーニング,持久力を向上させるエンデュランストレーニング,身体機能の向上を主目的としたファンクショナルトレーニングなど,目的に応じて様々なトレーニングの手法が存在しますが,全てトレーニング理論に基づいて構築されています.
『トレーニング総論』

ストレッチング

ストレッチん

競技パフォーマンスを向上させたり,スポーツ外傷・障害を予防するためには,身体の柔軟性向上が欠かせません.柔軟性向上を主目的にして行うものがストレッチングにあたります.主に運動前や運動後,治療時に行うことが多く,現在では,スタティックストレッチ,ダイナミックストレッチ,バリスティックストレッチ,PNFストレッチ,IDストレッチなど様々な手法が存在します.
『ストレッチング総論』

テーピング

アスリートが怪我を予防したり,怪我している部位の悪化を防ぐために,関節や筋などにテープを巻いて固定することをテーピングといいます.
メーカーによって様々なテープが販売されていますが,基本的には非伸縮テープ,伸縮テープ,ソフト伸縮テープ,アンダーラップ,自着式テープ,キネシオテープに分類されます.
『テーピング総論』

スポーツマッサージ

筋緊張の緩和,疲労回復,障害予防などの効果を利用し,アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出すために行われるマッサージをスポーツマッサージといいます.近年ではスポーツマッサージを実施している治療院も増えてきており,スポーツ愛好家の方々も気軽に施術を受けられるようになってます.
スポーツマッサージを行うこと自体に特別な資格は必要ありませんが,実際には,あん摩マッサージ指圧師などの医療系国家資格を有している方が安全であり,より効果的な施術が可能になるとされています.
『スポーツマッサージ総論』

 

スポーツトレーナーとして活動していくためには,これらの資質やスキルが求められます.またそれぞれの情報は常にアップデートされていってますので,スポーツトレーナーも常に学び続けていく必要があります.

STSS.comでは基本的な知識・技術から最新の情報をお伝えし,スポーツトレーナーとして活動するみなさんと共有していきたいと思います!