ひざの痛みで困っているときのチェックポイント

ひざの痛みで困っているときのチェックポイント

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/15.png” name=”つばさ” type=”r icon_blue”]だいじろうさん!

サッカーをやってるとひざが痛くなる選手が多いんですけど、どうしたらいいですか?[/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]ふむ

そうだね

たしかにサッカーはもちろんだけど、スポーツ選手にはケガがつきもので、残念ながら、ひざを痛める選手は多いね。。。

まずは、そのひざの痛みの原因がわかった方がいいかもね!
それによって、対応が変わるからね[/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/15.png” name=”つばさ” type=”r icon_blue”]そうですね!

スポーツ選手として、痛くなったときの対応を知っておくことは大切ですね!

よろしくおねがいします![/voice]

 

 

ひざの痛みで困っているときのチェックポイント

ひざの痛みで困っているときのチェックポイント

どんなケガでも同じですが、まずチェックしてもらいたいことは、「痛みのきっかけ」です。

痛みが出始めたきっかけがあったかどうかを思い返してみてください。

はっきりとしたきっかけがあり、急に痛みが出始めた場合は「スポーツ外傷」というケガで、はっきりとしたきっかけがなく、だんだん痛みが出始めた場合は「スポーツ障害」というケガになります。

とくに「スポーツ外傷」の場合は、整形外科(できれば、スポーツドクターが在籍している病院)でしっかりと診察を受けることをおすすめします。

[kanren postid=”2617″]

 

 

ひざの『スポーツ外傷』について

はっきりとしたきっかけがあり、急に痛みが出始めた場合は「スポーツ外傷」というケガと判断できますが、もう一つチェックしてもらいたいことがあります。

そのきっかけの時に「音がしたかどうか」「明らかな腫れがあるかどうか」「内出血があるかどうか」です。

 

骨や靭帯などを傷めた場合は、グキッとか、ゴリッとか、ブチッなどの音がする場合があります。

そして、明らかな腫れが出てきたり、内出血があったりします。

その場合は、重症となる可能性があるので、必ず整形外科を受診し、スポーツドクターの診察を受けるようにしてください。

 

音がしなかった場合は、無理な動きをしたせいで、強い炎症を起こし、痛みが出ています。

この場合は、RICE処置をして1〜2日程度様子をみてください。

[kanren postid=”2477″]

RICE処置をしても腫れや痛みが良くならない場合は、無理をせずに速やかに整形外科を受診してください。

[aside type=”boader”]【代表的なひざのスポーツ外傷】
・膝前十字靭帯損傷
(ひざぜんじゅうじじんたいそんしょう)

・膝後十字靭帯損傷
(ひざこうじゅうじじんたいそんしょう)

・膝内側側副靱帯損傷
(ひざないそくそくふくじんたいそんしょう)

・半月板損傷
(はんげつばんそんしょう)

・膝軟骨損傷
(ひざなんこつそんしょう)
[/aside]

 

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]スポーツでのケガについては、できればスポーツドクターの診察を受けた方がいいよ!

グーグル先生に聞いて、スポーツドクターがいる病院を調べてみてね![/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/15.png” name=”つばさ” type=”r icon_blue”]こういったケガは重症なことが多いんですね

しっかり受診するようにします![/voice]

 

 

ひざの『スポーツ障害』について

ひざの『スポーツ障害』

はっきりとしたきっかけがなく、だんだんと痛みが出始めた場合は「スポーツ障害」というケガと判断できます。

この場合、「どこに痛みがあるか」をチェックしてください。

痛みが出ているところで、どんなケガなのかが予測できます!

膝の痛み 膝の痛み 膝の痛み

[aside type=”boader”]【代表的なひざのスポーツ障害】
A:分裂膝蓋骨
(ぶんれつしつがいこつ)

B:大腿四頭筋腱炎
(だいたいしとうきんけんえん)

C:Osgood-Schlatter病
(おすぐっどしゅらったーびょう)

D:鵞足炎
(がそくえん)

E:半月板損傷
(はんげつばんそんしょう)

F:腸脛靭帯炎
(ちょうけいじんたいえん)

G:膝蓋靭帯炎
(しつがいじんたいえん)

H:膝蓋軟骨障害
(しつがいなんこつしょうがい)

I:棚障害
(たなしょうがい)
・離断性骨軟骨炎
(りだんせいこつなんこつえん)
[/aside]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/15.png” name=”つばさ” type=”r icon_blue”]なるほど!

これだったら、自分でもケガを理解しやすいですね![/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]うん

あくまでも参考程度ではあるけど、自分である程度ケガを理解できれば、ケアもしやすくなるしね!

セルフケアに活かしていこうね![/voice]