アスリートも知っておくべき!コンディショニングについて

アスリートも知っておくべき!コンディショニングについて

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/130873.jpg” name=”もとこ” type=”r icon_green”]こんにちは、だいじろうさん![/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]お?

こんにちは!もとこさん!

どうかした?[/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/130873.jpg” name=”もとこ” type=”r icon_green”]最近、カラダの調子が悪くて。。。

自分なりに調整しようとは思うんですけど、どうしたらいいか分からないんです。[/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]なるほど!

そういうことか!

じゃあ、まずはカラダの調子に関係する『コンディショニング』について学んでいってみようか?[/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/130873.jpg” name=”もとこ” type=”r icon_green”]コンディショニング?

聞いたことあるけど、あんまし深くは知らない。。。[/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]うん。

そういう選手が多いと思うよ。

でも、『コンディショニング』は選手自身が取り組んでいくことが一番大事だから、ちゃんと理解しておくといいよ!

じゃあ、説明していくね![/voice]

 

 

アスリートも知っておくべきコンディショニングについて

アスリートも知っておくべきコンディショニングについて

最近では、『コンディショニング』という言葉をよく聞くようになりました。

ただこの『コンディショニング』をスポーツトレーナーなどの専門家がやることと思っているアスリートの方も多いのではないでしょうか?

 

日本スポーツ協会では『コンディショニング』を次のように説明しています。

[aside type=”boader”]コンディショニング
ピークパフォーマンスの発揮に必要なすべての要因をある目的に向かって望ましい状況に整えること
=競技スポーツにおいて設定した目標を達成するためのすべての準備プロセス[/aside]

コンディショニングは専門家だけがやるのでなく、選手自身や監督、コーチ、トレーナーが同じ目標をもって取り組んでいくことが大切です!

 

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]つまり、最高の競技パフォーマンスを発揮するためにやることすべてを『コンディショニング』というんだよ〜

だから、練習はもちろんだけど、トレーニングや栄養補給、睡眠や休息もコンディショニングに含まれるんだ

ここで質問です!

もとこさんが最高のパフォーマンスを発揮させるために、一番コンディショニングをやっているのはだれでしょうか???[/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/130873.jpg” name=”もとこ” type=”r icon_green”]ん〜、栄養補給、睡眠、休息もコンディショニングになるってことは、ワタシ???[/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]そう!!!

アスリートのコンディショニングを一番やってるのはアスリート自身なんだよ

だから、アスリート自身が『コンディショニング』を理解するのは、とても大切なんだよ![/voice]

 

 

コンディショニングの目的

コンディショニングの目的

コンディショニングの主な目的は『競技パフォーマンスの向上』『ケガの予防』です!

コンディショニングには、カラダを強くするためにおこなう一般的コンディショニングと、競技種目に合わせておこなう専門的コンディショニングの2つがあります。

それらを計画的に継続しておこなうことによって、ケガを起こすことなく、最高の競技パフォーマンスを発揮することが可能となります。

より効果的かつ効率的にコンディショニングをおこなっていくためには、選手やチームの目標・戦術、競技特性、スケジュールなどに合わせていくことが大切です。

 

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]選手、監督、コーチ、スポーツトレーナー、保護者が同じ目標に向かって取り組んでいくことがコンディショニングでは大切!

だから、みんなでコミュニケーションをとっていくことが大事だね![/voice]

 

 

コンディショニングの要素

コンディショニングの要素

コンディショニングの要素としては、『身体的因子』『環境的因子』『心理的因子』の3つがあります。

身体的因子には、筋力や柔軟性、姿勢、スキルなどが含まれます。

[kanren2 postid=”2837″]

環境的因子には、気温や湿度、時差、用具、地面などが含まれます。

[kanren2 postid=”2839″]

心理的因子には、対人関係やストレスなどが含まれます。

[kanren2 postid=”2843″]

 

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]身体的因子はみんな意識してるんだけど、環境的因子や心理的因子がコンディションに関係してるという意識がないんだよね

この2つも大切だから押さえておいてね![/voice]

 

 

コンディションを崩す要因

コンディションを崩す要因

コンディションを崩す要因として『トレーニング』『物理的・科学的ストレス』『生理的ストレス』『生物学的ストレス』『精神的ストレス』があります。

 

トレーニングは、選手のコンディションを上げていくために取り入れられますが、コンディションを崩すもっとも大きな要因でもあります。

とくにトレーニング効果を求めすぎるあまり、トレーニング量を増やしすぎたりすると、コンディションを崩すことに。

コンディションを崩さないように、いかに質・量の高いトレーニングを実施していけるががとても大切です!

 

物理的・科学的ストレスには、気温や湿度、気圧などの気候条件、大気汚染、水などがあります。

とくに遠征や大会期間中には、事前に条件を確認し、対策しておくことが必要です。

 

生理的ストレスには、ケガや貧血などのスポーツ医学的問題、睡眠不足、胃腸障害などがあります。

日頃からの自己管理が重要になるので、気をつけていきましょう!

 

生物学的ストレスには、ウイルスや細菌感染、減量、休養、時差などがあります。

長時間の移動などがストレスになることが多いので、スケジュール管理や移動中の対策、免疫機能を落とさないように注意しましょう!

 

精神的ストレスには、プレッシャーや不安、緊張、人間関係などがあります。

自分自身のメンタルをいかにコントロールしていくか、そのノウハウを習得していくことも重要です!

 

 

コンディショニングとスポーツ医学

コンディショニングとスポーツ医学

アスリートのコンディショニングでは、アスリート自身によるコンディショニングが最も重要です。

しかし、スポーツ医学の専門家との関わりもなくてはならないもの。

とくに風邪などの感染症や貧血、疲労・オーバートレーニング、ケガ、下痢、便秘、月経などに関しては、医学的サポートが必要になります。

日頃からスポーツ医学の専門家と連携をとれるようにしておくことが、良いコンディショニングに繋がります。

 

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/13.png” name=”だいじろう” type=”l”]スポーツトレーナーなどの専門家と相談しながら、自分に合ったコンディショニングの方法を見つけていくようにしてね![/voice]

[voice icon=”https://sports-trainers-share-site.com/wp-content/uploads/2019/01/130873.jpg” name=”もとこ” type=”r icon_green”]はい!わかりました!

自分でコンディショニングができるように勉強してみます!

ありがとうございました![/voice]