スポーツトレーナーのための運動器の機能解剖総論

スポーツトレーナーのための運動器の機能解剖総論

スポーツトレーナーの主な役割として、コンディショニング、リコンディショニング、リハビリテーション、スポーツ外傷・障害への対応などがあります。

当たり前ですが、これらはアスリートやスポーツ愛好家の方々に対して提供することが前提となります。

スポーツトレーナーとしての役割を果たしていくためには、ヒトの身体の機能、とくに『運動器の機能解剖』を理解する必要があります。

 

ここでは、スポーツトレーナーが知っておくべき運動器の機能解剖について、まとめていきます!

 

[kanren2 postid=”1383″]

[kanren2 postid=”1387″]

[kanren2 postid=”1390″]

[kanren2 postid=”3015″]

[kanren2 postid=”3018″]

[kanren2 postid=”3020″]

[kanren2 postid=”3022″]

 

この分野は「理解する」というよりは、「覚える」ことが多い分野です。

繰り返し復習して、現場での対応に活かせるようにしていきましょう!