トレーナーステーションにおける注意事項

【参考資料】トレーナーステーションにおける注意事項

・利用者に対して種目、時間、体調、ケガの有無を確認して予約してもらう

・治療に関して、自分の活動範囲を越えないこと(施術資格など)

・治療器の使用に関しては使用法を熟知して行うこと

・ドクターの判断が必要なケガなどは責任者の指示を仰ぐこと

・投薬が必要なときは医務室へ連絡すること(できれば同行する)

・持ち場を離れるときはその旨を伝えること

・競技に影響(特に欠場など)するケガのアスリートには、コーチ、監督を交えてアスリートの状態を伝えること。アスリートに直接欠場を伝えたり、勧めたりしないこと