トレーニングの原則「意識性の原則」

【意識性の原則】トレーニングも『意識高い系』がいいってホント?

こんにちは!
PT/ATの田原です!

パフォーマンスを効率的にアップさせるためには
練習だけでなく,トレーニングを取り入れることが大切です!

トレーニングには

特異性の原則
過負荷の原則
漸進性の原則
意識性の原則
全面性の原則
個別性の原則
継続性の原則

という7つの原則があります

これらの原則を理解した上でトレーニングメニューを組んでいくと
より効果的なトレーニングが実施できるようになります!

今回は「意識性の原則」についてまとめていきます!

意識性の原則

トレーニングの原則

トレーニングに限らず,練習においても
与えられたメニューを何も考えずに行うのと
それぞれの意義をしっかり考えて行うのでは
得られる効果が大きく異なります

つまりトレーニング効果を効率的に得るためには
それぞれのメニューの目的や方法を十分に理解して行うことが重要です

これを意識性の原則といいます

少し難しいかもしれませんが
次のようなことを意識することが大切です!

□どういった機能・能力を強化しているのか
□その機能・能力を強化すると,競技の何の役に立つのか
□時期によってプログラムを調整しているのは何のためなのか

こういったことを十分に理解することで
目的に向かってトレーニングを継続することが可能となります

特に近年ではインターネットが普及したことで
トレーニングについても色々な情報が出てきています

しかし
本当に大切なこと(トレーニングの原則)は変わりません!

トレーニングの原則をしっかりと理解した上で
トレーニングに取り組んでいきましょう!

 

以上が意識性の原則です!

他のトレーニングの原則も理解した上で
トレーニングプログラムを実施していくと
より効果的・効率的なパフォーマンスアップが期待できます!

[kanren postid=”396″]

[kanren postid=”398″]

[kanren postid=”675″]

[kanren postid=”681″]

[kanren postid=”683″]

[kanren postid=”685″]